カテゴリー
お知らせ 研修 研修実施済み

[20-011]ダム研修『日本最古のダムを探訪、土木技術を学ぶ』 2月26日

本研修は2021年2月26日に実施されました。

今までの研修のご紹介のため、案内を掲載いたします。


関西通訳・ガイド協会 研修 20-011
ダム研修『日本最古のダムを探訪、土木技術を学ぶ』

(2/18更新)
昼食に関して訂正事項がございます(赤字部分)。すでにお申込みの方も昼食のお申込みはなくなりましたので、ご注意ください。

今回はオンラインではなく、現地研修です。
日本で一番古いダムをご存じですか?
狭山池ダムです。もちろん、現役です。
正確にはわが国最古のダム式ため池ですが、飛鳥時代からのその歴史を知れば、我が国の素晴らしい土木技術や水利灌漑技術も学ぶことができます。

午前中は座学、午後は小グループに分かれての博物館内部見学、ダム見学などを実施します。
座学は大阪府立狭山池博物館の広いホールでコロナ対策も十分とられます。

ダムについてはもちろんですが、圧巻の安藤忠雄氏建築の博物館は見どころ満載です。
こぞって申込みくださいませ。

定員 45名
行程  2月26日(金)
AM10:00 大阪府立狭山池博物館 受付前付近
AM10:30~12:15 座学 
吉井克信氏 (よしい かつのぶ、大阪府立狭山池博物館 副館長
石崎晃氏  (いしざき あきら、大阪府富田林土木事務所 総括主査)
(2Fホール内にて、狭山池ダム、ダムの役割と歴史、安藤建築の博物館について講義)
AM 12:15~昼休憩(ホール内で各自ご持参の昼食をお召し上がりください。他のスペースは飲食不可。)
PM13:30 再度2Fホールに集合
        小グループに分かれて、視察開始(学芸員)
    ①博物館内の展示物の説明、
    ②博物館周辺の説明、
    ③ダム管理事務所や洪水吐での説明
終了予定PM16:30頃
*飲食はホール内でご持参の昼食を召し上がっていただくことに変更となりました。駅から博物館までにはコンビニなどはないので、ご自宅から、もしくはご乗車前にお買い求めになってください。
昼食は博物館内の喫茶(参加者別途負担)か天気が良ければ戸外でご持参飲食となります。
喫茶ご希望の方は申込時に明記お願いします。支払は現金で当日にお願いします。(博物館内喫茶昼食代:約1,000円)


○最寄りの駅は南海高野線大阪狭山市駅です。
参加費用会員・準会員:2000円
友好団体会員:2500円
一般(休会員含む):3000円
・ガイディングレシーバー付きです。
申し込み方法 ホームページの研修会・勉強会申し込みフォームによりお申込みください。

友好団体の参加費用はお申し込みのコメントに友好団体会員である旨ご記入がある場合に適用されます。
現在の友好団体は、IJCEE、GICSS、HIGA(ひろしま通訳・ガイド協会)、LINK(石川県通訳案内士協会)OIGA(沖縄通訳案内士会)、CGA(日本中国語通訳案内士協会)、K-iTG(九州通訳・翻訳者・ガイド協会)の7団体となっています。

申込から業務日の2日経過しても事務局から申込確認メールが来ない方は、恐れ入りますが事務局宛問い合わせメールをお願いいたします。

お振込先:
ゆうちょ口座 14130-38771381 一般社団法人 関西通訳・ガイド協会
ゆうちょ銀行 支店名418 口座番号 3877138(NET又は他の銀行からの振込)
留意事項研修参加者には距離をとるため ガイディングレシーバー 使用、マスク着用義務付けします。
手指の消毒、体調によって参加を遠慮してもらうなどのルールを守っていただきます。
もちろん講師にも同じようにして臨んでいただきます。
キャンセル料金当日キャンセル    研修費用全額、
前日                     研修費用の50%
2日前                  研修費用の20%

皆様の応募を心からお待ちしています。

問い合わせ先:KIGA事務局