「通訳案内研修」開催のお知らせ

全国通訳案内士が5年に1度の受講を義務づけられている観光庁の「通訳案内研修」を開催致します。
全国通訳案内士は、2018年1月4日施行の改正通訳案内士法により、登録をしてから5年以内(2018年1月4日より前に登録をした方は、2023年1月3日まで)に初回の研修を受講し、以後5年毎の受講を義務づけられました。受講義務に違反すると通訳案内士の登録が抹消されることがあります。
KIGA(一般社団法人関西通訳・ガイド協会)は、2021年2月19日に本研修の登録研修機関としての登録を受け、毎年定期的に「通訳案内研修」を実施する予定です。このコロナ禍の比較的時間に余裕のあるうちに研修に参加をされるのはいかがでしょうか。
今回は、三密回避を含めコロナ対策に万全を期して実施させていただきますので、皆様のお申し込みをお待ちしております。

<定員に達しましたので募集を締切りました。以降はキャンセルが出た場合のみ募集受付致します。
今後ウェイティングリストでの受付となります。>

  1. 研修名:第1回 通訳案内研修
  2. 研修内容:義務化された法定必須課目のみ(詳細は下記の「研修内容詳細」に記載)
  3. 開催日時:2021年10月30日(土曜日)
         13:00~17:00(受付開始:12:45)
  4. 研修方式:対面座学研修
  5. 開催場所:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)4階 大会議室1
         ※ 会場案内は下記の地図をご参照ください。
  6. 受講料:KIGA会員の方4,000円 / 会員ではない方4,500円
  7. 定員:40名 ※定員に達しましたので募集を締切りました
  8. 申込方法:本ページ最下部にある「通訳案内研修申込はこちら」のボタンからお申込みください

※本研修は全国通訳案内士以外の方でも受講可能ですが修了試験を受験し修了証を発行できるのは、全国通訳案内士の方のみです。

お問合せ先:KIGA通訳案内研修事務局 平日10時から17時(土・日・祝休み)

研修内容詳細(タイムスケジュール)

時間帯 研修項目研修科目
13:15~14:45・旅程管理等に関する基礎的な科目
(前半60分/後半30分)
・旅行業に関する基本的事項
・旅程管理実務に関する事項
・通訳案内業務に係る法令遵守に関する事項
・その他旅程の管理等に関する
基礎的な事項
14:45~14:55休憩(10分)
14:55~16:05・災害発生時における適切な対応等
危機管理に関する科目
・災害等の発生時における行動に関する事項
・救急救命措置・医療対応関連の基礎的事項
・その他災害の発生時における適切な
対応等危機管理に関する事項
16:05~16:15休憩(10分)
16:15~16:40事前説明と修了試験(60点以上で合格)
17:00結果発表(※修了証は後日郵送)

・持ち物  
①全国通訳案内士登録証
②筆記用具
※講習のテキストは当日配布します。

※修了試験に合格された方には、研修を修了したことを証する修了証を、KIGA事務局より後日郵送致します。研修を修了したことについての観光庁への報告は、KIGAより行いますので受講者の方から報告する必要はありません。

新型コロナウイルス感染防止対策として、以下のご協力をお願い申し上げます。

  • 受付にて、検温をさせていただきますので、ご協力をお願い致します。
  • マスクのご着用と咳エチケットにご協力をお願い致します。
  • 会場に設置のアルコール消毒液にて手指消毒をお願い致します。
  • 咳、発熱などの体調不良の症状がある方は、受講をお控えいただきますようお願い致します。

会場案内

電車・バスでお越しの方へ
・京阪「天満橋」駅、Osaka Metro(旧大阪市営地下鉄)谷町線「天満橋」駅 ①番出入口から東へ約350m。徒歩約5分
・JR東西線「大阪城北詰」駅下車。②号出口より土佐堀通り沿いに西へ約550m。徒歩約8分
・大阪シティバス「京阪東口」からすぐ。