カテゴリー
お知らせ 研修 研修実施済み

[23-010]2024年1月20日 宮大工『金田優』に学ぶ伝統建築の研修

皆さん年末が近づいてきました。公私ともにお忙しくなさっていらっしゃるとお察しします。
KIGAで2024年、新春特別企画として、以下の研修を実施します。

“2024年1月20日宮大工『金田優』に学ぶ伝統建築”

1月15日の法隆寺現地研修で日本最古の木造建築に圧倒されたら、つぎは実際にどのような建築技術がどのようなかたちで、伝承されているのか気になるところです。
講師は2018年にもKIGAで講演された金田優講師です。
かの有名な宮大工『西岡常一』の内弟子『小川三夫』のもとで最高峰の技術を学んだ方です。
今回は前回より内容を一新してさらに実際の技術にも重点をおいてお話くださいます。
場所は大阪市内です。

2024年1月20日(土) 
“2024年1月20日宮大工『金田優』に学ぶ伝統建築”

当日のスケジュール
講義: 13時半~15時予定
(10分前には受付を済ませてください)
質疑応答:15時~15時30分
懇親会:終了後引き続き1時間ほど参加者同士語り合う時間とします。
この機会に皆さんでお互い、親しく語りあいたく思います。
(会議室にて16時半まで)

場所:
大阪産業創造館 5階研修室

※感染予防対策にご協力お願いします。

※参加費 
 KIGA会員 3,000円
 友好団体  3,500円
 一般   4,000円

※友好団体:
IJCEE、GICSS、HIGA、石川県通訳案内士協会、沖縄通訳案内士会、日本中国語通訳案内士協会、九州通訳翻訳者ガイド協会、山陰インバウンド機構、和歌山地域通訳案内士会

定員:50人(定員に達しましたら受付終了)
キャンセル待ち(5人まで)

※講師紹介:
金田優
世界最古の企業入社し、社寺建築の基礎の学び 最後の宮大工 「西岡常一」 の内弟子「小川三夫」のもとで修業し、日本最高峰の技術を学ぶ。現在「合同会社金田社寺建築」の代表を務め、社寺建築と修復を行う傍ら、日本の伝統建築について研究、海外建築専門誌に取り上げられる注目の宮大工。

11月27日の大阪城+四天王寺研修、1月15日(月)開催の法隆寺現地研修と、日本の伝統建築関連の研修が続きました。今回の宮大工の第一人者の金田優氏との出会いは一連の研修の締めくくりともなることでしょう。
ぜひこぞってご参加ください。
そして、皆様とお顔を合わせて楽しく研修、そして、お話できることを楽しみにしています。よろしくお願いします。

KIGA研修担当理事 南野幸子

申込方法 KIGAホームページの研修会・勉強会申し込みフォームよりお申込み下さい。
*申込から2営業日以内に申込確認メールが来ない場合は事務局にお問い合わせください。
*先着順、参加費入金をもって申込受付となります。

*お振込先:
ゆうちょ口座14130-38771381 一般社団法人関西通訳・ガイド協会       
ゆうちょ銀行支店名418 口座番号3877138(NET 又は他の銀行からの振込)
キャンセル料金 当日:受講料全額、
前日:受講料の50%、
3日前:受講料の20%

*申込締切  1月18日(木)
*入金期限  1月19日(金)

問い合わせ先:KIGA事務局