カテゴリー
お知らせ 研修 研修案内

[22-007]嵐山新人実践研修のご案内

ガイド経験のない方または少ない方向けの嵐山新人実践研修の募集をいたします。
初めてのガイドの仕事を受けて、嵐山を案内することになった場合、どういう体験をすることになるかを実感していただくための研修です。
初めての場合、説明の準備をしていたけれども思うように話せなかった、お客様をお連れして行く時に間が持たない等の体験をするのですが、本番以前にこれらの事を理解しておけば、本番での対策ができ、失敗を避けることができます。
想像しているのと実際にやってみるのとでは全く違います。
その差を実感することで真剣に対策を取ることができます。

進め方としては、準備のためのテーマに沿った資料を作成していただきますが、8月末から各月末で12月末まで5回に分けて作成の上ご提出いただきます。
締め切りを設定しないとなかなか進められないことと、内容についてアドバイスをさせていただくためです。
資料は台詞のシナリオを作るのではなく、説明時に必要な項目・内容を網羅して整理するためのものです。
資料は嵐山だけでなく、他の観光地の案内にも役立つものになります。
今までの受講者の方々から、資料作りがためになったとの声をいただいています。
現地研修の日には嵐山に行き、資料を基にご準備いただいた内容に従って、本番のつもりでガイドをしていただきます。
当日は順番に15分くらいずつ交代でガイドをしていただき4回くらい順番が回ってくることになります。
ここで上手く行かなかったり失敗したりしても、恥ずかしいと思うだけで、本番で失敗するのに比べれば何でもありません。
何より本番でお客様に迷惑をかけることを避けることができます。
以後は仕事で経験を積んでいくことになりますが、そのための大きな一歩となります。

1名がガイドをしている間、講師と他のメンバーはお客として質問したりします。
また、講師は適時アドバイスをします。
受講者の言語は問いませんが、研修中は原則日本語禁止とします。
受講者のパフォーマンスを講師が評価させていただき、以後の改善につなげることを考えています。

研修は下記の要領となりますのでご検討の上お申し込み下さい。

研修費用会員:     8,000円 
友好団体会員: 9,000円
一般:     10,000円
資料提出こちらからお出しするテーマについての資料を作成していただき、下記のスケジュールでご提出いただきます。
         8月末日、9月末日、10月末日、11月末日および12月末日(計5回)
現地研修実施日 2023年1月中頃
※  お申し込み後に決めます。本番の仕事のつもりでとお願いしていますので、必ずご参加ください。
講師佐貫俊夫
定員20名(現地研修は10名以下のグループとします)
最低催行人員:5名
申込締切2022年7月21日(木)
申込方法KIGAホームページの研修会・勉強会申し込みフォームより下記項目を記載の上、お申込み下さい。
(万が一送信がうまくいかない場合のみ、必要事項を記入の上、事務局宛てにメールをお送りください)
① 氏名
② KIGA会員、友好ガイド団体会員、一般の別
③ 連絡先メールアドレス
④ 専門言語
⑤ 現居住地
⑥ 携帯電話番号

*友好団体会員の方は所属団体名を選択していただくことで特別価格が適用されます。
*友好団体: IJCEE、GICSS、HIGA、石川県通訳案内士協会、沖縄通訳案内士会、日本中国語通訳案内士協会、
九州通訳翻訳者ガイド協会、山陰インバウンド機構、和歌山地域通訳案内士会

*申込から業務日の2日経過しても事務局から申込確認メールが来ない方は、
恐れ入りますが事務局宛問い合わせメールをお願いいたします。
こちらからのご案内が、迷惑メールホルダーに入ってしまうことも多々あるようですので、ご留意ください。

*受け付け確認後、研修費用を下記にお振込みください。
下記口座にご入金確認後正式申し込みとしますが1週間以内にご入金がない場合にはキャンセルと看做します。

*お振込先:
ゆうちょ銀行 14130-38771381 一般社団法人 関西通訳・ガイド協会
(NET又は他の銀行から) 支店名418 口座番号 3877138

問い合わせ先:KIGA事務局