カテゴリー
お知らせ 勉強会

基礎知識講座 第3回「お茶の栽培と製造」のご案内 11月23日

基礎知識講座の第3回目として「お茶の栽培と製造」を取り上げます。
お茶については「お茶の栽培と製造」と「お茶の歴史と茶道」の2回に分けてお伝えいたします。抹茶、煎茶と紅茶とは同じお茶の木から作られますが見た目も味、香りも違います。また、栽培する土地の性質や気候によっても違いが出ます。日本の緑茶は宇治田原の永谷宗円の製造方法の工夫によって生み出されました。お茶の木やお茶になる過程を知らなければ日本茶の特徴を説明することはできません。また、和束の茶園はフォトジェニックで観光資源としても価値があります。この機会にぜひご受講ください。

Zoom使用の事前指導をご希望の方はコメント欄にその旨ご記入の上、早い目にお申し込みください。

第4回目は12月7日(月)に「建築材としての木材」を予定しています。

今回の開催要領は下記の通りです。

名称基礎知識講座 第3回「お茶の栽培と製造」
日時11月23日(月)13:00~15:00
講師佐貫俊夫
(講師コメント:私は宇治に住んでいて茶園も身近にありますし、友人にはお茶の会社の役員で茶道を長くやっている者もいてよくお茶の話をします。宇治茶の生産地の和束はとても素敵なところで好きなのでよく行きます。日本茶の魅力をお伝えできると幸いです。)
受講形式Zoomによるオンライン受講
受講料KIGA会員       2,500円
友好団体会員      3,000円
一般(休会会員を含む) 3,500円
申込期限11月19日(木)
申し込み方法ホームページの研修会・勉強会申し込みフォームによりお申込みください。(万が一送信がうまくいかない場合のみ、必要事項を記入の上、事務局宛てhp@kiga-hp.orgにメールをお送りください)

なお、本件申込から2日経過しても事務局から申込確認メールが来ない方は、恐れ入りますが事務局宛問い合わせメールをお願いいたします。

友好団体会員の受講料はお申し込みのコメントに友好団体会員である旨ご記入がある場合に適用されます。
(現在の友好団体は、IJCEE、GICCS、HIGA、石川県通訳案内士協会の4団体となっています)  

受け付け確認後受講料を下記にお振り込みください。
下記口座にご入金確認後正式申し込みとしますが1週間以内にご入金がない場合にはキャンセルと看做します。  

振込先:
ゆうちょ銀行 14130-38771381     一般社団法人 関西通訳・ガイド協会
(NET振込、他行から)郵貯銀行 支店名418 口座番号3877138

ご質問がありましたら、勉強会担当理事の佐貫俊夫(090-9161-9117)に直接お問い合わせください。
よろしくお願いいたします。