KIGAについて

ホーム > KIGAについて

関西通訳・ガイド協会(KIGA)について


関西通訳・ガイド協会(KIGA)は、大阪市北区に本部を置く、全国通訳案内士で組織された一般社団法人です。
関西を訪れる海外からのお客様に満足していただける全国通訳案内士を養成する場であるとともに、プロの通訳ガイドがさらなるレベルアップを図る場でもあります。
また、全国通訳案内士を目指す方々へ情報を発信し、勉強の場を提供しています。

 



(目的)

関西通訳・ガイド協会は、国際観光通訳業務と国際親善を社会に普及させることを目的とする。
 
(事業)

当協会は、上記の目的を達成するため、次の事業を行う。

 一 国際観光通訳業務と国際親善に関する調査、研究および広報活動
 二 国際観光情報の会員への提供
 三 会員の知識、技術情報に資する研修・知識文化活動
 四 会員および関係者との親睦会の開催
 五 語学関係機関、各種観光団体および大学からの要請への協力
 六 その他、この法人の目的を達成するために必要な事業

(沿革)

当協会は1995年、初代会長の中川勝博が中心となり、関西を基盤として活動していた現役通訳ガイドの有志によって、大阪市福島区の中川宅を本部として任意団体として設立されました。
設立以後14年間、関西を中心に国際観光通訳業務を担い、国際親善に貢献してきましたが、社会的な信用と法的責任の明確化を図るため、2009年5月の社員総会で一般社団法人へ移行しました。
 





ページの上部へ